大森建設株式会社

ohmori-kensetsu
大森建設株式会社
大森建設株式会社

メッセージ

自然環境と技術を調和させて
新たな風景を築いていく

昭和21年、秋田県山本郡八峰町八森にて「大森組」として創業開始。創業以来、地域に尽くし地域を守るために港湾工事、治水工事、道路工事、トンネル工事と多岐に渡る工事実績を積んできました。 現在では秋田県でトップの実績と売上を誇り、多数の表彰を受賞するなど、技術力や設備力においても高い評価を受けています。 大森建設は「世の中にとって必要な仕事かどうか」を常に考えてきました。…必要な仕事であれば100%、120%成功させたい。前人未到でも、地域のためになるならどんどん推進し、成功に導いてきた社風、安全管理と情報共有が蜜に行われ、社員一人一人が高い意識と目標を持って仕事に臨む姿勢、そしてそれを長年継続してきた強さ。それらが、確固たる実績を築き上げ、現在の大森建設を形造ってきました。そこには、自らの地域や仕事を誇りに思い、次世代に繋げる気風が育っています。

調和を生み出すまちづくりに未来の姿が内包されている

大森建設では、市役所、法務局、高校、灯台、道の駅、市営住宅、商業施設、病院等々、多岐にわたる建築工事を実施してきました。大雪に阻まれ、納期通りにいかない危機に陥ったこともありました。社員はもちろん、協力会社の支援も仰ぎながら、皆で除雪し、徐々に完成に近づけていき、納期に間に合わせることができました。多くの仕事は、綿密な事前準備がモノを言います。大森建設でも、事前準備に時間をかけ、丁寧にシュミレーションし、対話を重ねながら準備し、実行していきます。建物を設計し、建築することは、常に新しい建物を作り出すだけではありません。人と人、人と自然が調和し、整っていくようなまちづくり。地域の未来を内包し、そこから新たな芽が育ってくる。そんなまちづくりに貢献したいと考えています。大森建設は、これからも地域課題の先を見据え、社員一丸となって知恵を絞り、行動し、地域と共に発展していきます。

風力発電のメンテナンス

大森建設は風力発電をサポート・メンテナンスする部門として、日立パワーソリューションと協力し「エネルギーサービス部」を立ち上げました。弊社「風の松原自然エネルギー」をはじめ発電所の維持管理をする部門となります。

インタビュー

亀田高志

土木部 亀田高志

お客様と一緒に考え、
一歩先を見つめる

大森グループは、建設から運送、福祉、飲食など業態が幅広く、建設だけとっても港湾から道路工事、ビル建設、風力発電所の建設など、様々なことが経験できる魅力があります。グループの中で全て完結できることも強みですね。秋田県内、東北でもトップクラスの実績がありますが、常に新しい考えや技術などをいち早く導入し、社員一人一人が礼儀を怠らず、正直で明るいことが実績に貢献していると思います。

齋藤麻美

土木部 齋藤麻美

人を動かす難しさは自己成長への鍵
周囲との調和が安全に繋がる

高専卒業後、入社しました。建設現場といえば、やはり男性が多いのですが、 あまり気になったことはありません。建設に限らず、現場の管理で大切なことは「人を動かすこと」。思いやりを忘れず、どうしたら気持ちよく動いてくれるかを常に考えて行動しています。大変なことも多いのですが、いつも上司や周りの人たちに助けられています。

田森文広

土木部 田森文広

迅速な情報共有と助け合う心
一丸となって達成する醍醐味

これまでの仕事で一番心に残っているのは、入社して初めて関わったトンネル工事。S字型のカーブのあるトンネルで、貫通した時は本当に嬉しかったです。建設会社は現場が命。でも、それを支えてくれる総務や経理といった縁の下の力持ちの存在を忘れてはいけないと思います。社員一丸となって作り上げることが、やりがいと連帯感につながっています。

菊池宣和

建築部 菊池宣和

お客様と一緒に考え、
一歩先を見つめる

大森建設の社員は皆モノづくりが好きですね。私たちはお客様の財産を手がけているという意識で仕事をしています。お客様とコミュニケーションを取って、要望通り、あるいはそれ以上に完成させる。そしてお客様に喜んでいただく。そういうことが我々技術屋にとっては最高の幸せです。私は入社20年以上になりますが、「一丸頂点」を目指し、現在では現場や積算などに関するマネジメント業務と、人財育成に力を入れています。

田口涼太

建築部 田口涼太

人を動かす難しさは自己成長への鍵
周囲との調和が安全に繋がる

学校や市役所、病院など様々な建築現場の施工管理をしています。現場には様々な職種があり、一緒に仕事する仲間がその都度違うところが面白く、刺激にもなっています。大森建設は地域貢献に積極的で、地域のクリーンアップ活動などにも参加しています。また、グループ全体でも言えることですが、情報共有が密で、現場の問題点にもサポートが早い。それが会社の目指す「一丸頂点」にも繋がっていると思います。

実績

  • 能代松陽高校

  • 能代市役所(外観)

  • 能代市役所(内部)

  • トヨタ大館

  • 片岡内科病院

  • ユニクロ

  • 風力発電所建設

  • 鹿瀬内トンネル

  • 能代港

  • 砂防ダム

  • 小入川橋

会社概要

社名
大森建設株式会社
主たる事業内容
土木、建築一式工事、船舶工事、造園工事、法面工事、舗装工事、その他、建築工事全般に関する業務
創設年月日
昭和21年10月1日
設立年月日
昭和35年12月28日
資本金
4,800万円
ISO9001取得
平成14年1月21日
ISO4001取得
平成20年2月21日
建設業許可
国土交通大臣許可(特) 第24641号
一級建築士事務所
秋田県知事登録 第12-10A-0639号
住所
  • 本店
    〒018-2604
    秋田県山本郡八峰町八森字和田表121番地
    TEL 0185-78-2211
    FAX 0185-78-2847
  • 本社
    〒016-0171
    秋田県能代市河戸川北西山48-1
    TEL 0185-54-3358
    FAX 0185-55-1470
  • 秋田営業所
    〒010-0001
    秋田県秋田市中通二丁目1-36番地
    TEL 018-884-1275
    FAX 018-884-1276
  • 漁港事務所
    〒018-2611
    秋田県山本郡八峰町八森字岩館38
    TEL 0185-78-2661
    FAX 0185-78-2452
主要取引銀行
秋田銀行 八森支店
北都銀行 能代駅前支店
主な取引先
東北地方整備局、秋田県、東北森林管理局、防衛省、東北農政局、第二管区海上保安本部、能代市、八峰町、藤里町、三種町、大潟村、㈱日立パワーソリューションズ、日本下水道事業団、東日本旅客鉄道㈱、東北電力㈱、㈱東北地域づくり協会、東北自然エネルギー開発㈱、㈱ネクスコ・メンテナンス東北、鹿島建設㈱、清水建設㈱、前田建設工業㈱、その他 民間
POINT
海上工事保有船舶一覧

海上工事保有船舶一覧

起重機船 大福丸(サイドスライサー付き、2,000t積、300t吊)、クレーン台船 いくみ号(1,500t積、250t吊)、プッシャー船 第五大福丸(総トン数99t)、曳船 第五福八丸(総トン数19t)、フローティングドック 第38大福丸(積載量1,400t、3.5t吊)、浚渫船 第28大福丸(揚土量300~1,200m 3/h、掘削深度 水面下15m)